当社の技術は、医薬品、化学品、食品産業にて要求される認証書を取得しています。GMP、FDA 規格、帯電防止バージョンにて利用可能です。全てのコンポーネントは、クリーンルーム環境にて製造されており、包装および納品に至るまで、この環境が保持されます。

基本的に、適しています。しかし、無菌の使用における最新の実験値は、現在のところ、存在しません。製品と接触するユニットは、事前に殺菌し(ガンマ スプレー)、納品することも可能です。高温殺菌は、素材によっては不可能です。

フィルムや FLECOZIP 等の製品と接触する素材は、FDA 規格に対応した LDPE 素材でできています。その他のコンポーネントは、プラスチックでできています。金属は使用していません。

医薬有効成分、錠剤の製造です。

固体、粉末、粒子、錠剤、カプセル等に適用することが可能です。しかし、液体分野にはてきようできません。

一次インターフェースへの使用の場合、排出量は、1µg/m3 以下に達する可能性があります。二次インターフェースへの使用の場合、フィルター要因を、約 100 まで達する可能性があります。

使用できません。容器の柔軟性が高く、基本的に圧力に敏感に反応します。正圧、負圧、どちらにも反応します。

使用範囲により、複数回キャップを使用することができます。

エンドレス押出プロフィールによる製造が可能です。そのため、幅広いバリエーションの開口部断面を、実現することができます。また、様々な開口部断面に接続することが可能です。

可能です。いわゆる、二次インターフェースとしての適用は、当社の技術の主要適用分野です。

基本的に、お客様のために、各システム インターフェースに合わせて、システムを調整することが可能です。標準装備として、接続アダプター  Tri-Clamp を提供しています(2“/4“/6“/8“)。

容器要件は複雑なため、価格を明記することはできません。お客様のために、特殊な、容器要件に合ったソリューションを、製造させていただきます。ぜひ、ご相談ください。

オプション 1:

希望のフィルム サプライヤーの容器を購入し、独自のクリーンルームにて、製品を製造します。

 

オプション 2:

希望のサプライヤーにプロフィールを納品し、サプライヤーのクリーンルームにて、製品を製造します。

 

オプション 3:

当社が全プロセスを処理します。事前製造されたフィルムを使って、当社のクリーンルームにて製造した製品を納品します。