Filling your NEEDS - お客様のニーズを第一に

Rommelag は、BFS(成形同時充填)技術を発案し、そして数々のフレキシブルなフィルムベース包装ソリューションを実現してきた企業です。Rommelag は、製品の発案者としてのノウハウを活用し、お客様をサポートさせて頂きます。現在も稼働している1800 機以上のボトルパック システムは、液体および半固体素材の無菌包装における当社の高い能力の証である、と言っても過言ではありません。何十億メートルものフィルム生産で得たノウハウにより、粒状ポリマーを活用するベストなソリューションを提供させて頂きます。

開発者自身が提供するオリジナル BFS

ボトルパックといえば、BFS 技術の開発者の妥協を許さない最高のクオリティです。ドイツのエンジニア精神、そしてスイスの精密性により、お客様のニーズをパーフェクトに反映した包装を確実に行います。小さなアンプルから大きな容器まで、どんなニーズにも、全力で対応させて頂きます。FILLING YOUR NEEDS -お客様のニーズを第一に。

詳細
開発者自身が提供するオリジナル BFS

あらゆる製品を BFS

Rommelag CMO は、世界中のお客様のために、毎日、200 万以上の容器の充填を行っています。Rommelag CMO は、お客様のニーズに対応するため、様々な環境設定のシステムを 50 機以上稼働させています。

詳細
あらゆる製品を BFS

包装ソリューション – あらゆるニーズにフレキシブルに対応

Rommelag FLEX のスペシャリスト達は、様々なプロジェクトを実現してきました。その中で、プラスチックフィルムの個別包装ソリューションを開発したのです。ポリエチレン、ポリプロピレン、プラスチック混合素材で作られたパウチ、スリーブ、サック、キャリアバッグ、食品用フィルム、伸縮性フィルム、特殊フィルムで構成される幅広いバリエーションの包装材は、高い技術を必要とする製薬産業の密封ソリューションとして、活用されています。

詳細
包装ソリューション – あらゆるニーズにフレキシブルに対応

お客様の製品を守るために

『フレキシブル密封技術』により、Rommelag FLEX は、汚染の危険を回避し、人、製品、環境を保護します。

詳細

多彩なニーズに対応できる多様性

Rommelag SERVICE は、既にフォーミュラを開発し、製品フォームを調整する段階から始まっています。当社のエキスパートが、お客様の相談にのり、お客様に寄り添い、お客様をサポートします。どんな分野のプロジェクトでも、お客様が私達を必要とする場所で、サービスを提供させて頂きます。

詳細
多彩なニーズに対応できる多様性
『微量の液体、滅菌ソリューション、
5 リットルの石油缶、有毒物質。お客様のご要望であれば、
どんなものでも充填します。各ケースにあった完璧なボトルパック システムをお届けします』

Karl Köppel(カール・ケッペル), 技術部責任者 Rommelag ENGINEERING

ROMMELAG グループ

私達、ROMMELAG グループは、法的に独立した法人により構成される企業グループであると認識しています。私達の製品およびサービスは、ブランド ROMMELAG の名のもと、市場にて提供されています。しかし、グループの事業は分権化されており、各法人が独自にビジネスを展開しています。

Rommelag は、成形同時充填(BFS)の開発者であり、ボトルパック システムによる液体および半固体の無菌充填市場における世界トップの企業として知られています。当社のシステムは、主に製薬産業、化学および食品産業において利用されています。お客様と共に、お客様の包装に関するニーズに最適な、革新的な包装ソリューションを開発します。

全ては、1952 年、シート押出事業から始まりました。60 年以上の時を経た現在でも、Rommelag FLEX では、この事業において、最高のクオリティと豊かな知識、経験をお客様に提供しています。

1962 年には、初のボトルパック システム プロトタイプを完成させました。以来、プラスチック製包装ソリューションに関するノウハウを常に磨き、特殊な用途に対するコンセプトの提案、専門的な包装ソリューションの開発を行い続けています。現在、世界 80 ヵ国以上に、1800 名のやる気溢れる社員を抱える企業として、国際的に事業を展開しています。

沿革 - Rommelag が現在に至るまで

1952
Gerhard Hansen(ゲハート・ハンセン)が、PE フィルムの押出、印刷、カット事業を手掛ける会社 thermo-pack を設立

1962
世界初の BFS ボトルパックシステム プロトタイプが完成

1964
新たに設立されたドイツの企業 Kocher-Plastik Maschinenbau GmbH がボトルパック システムの開発および製造事業を引き継ぐ

1964
初のボトルパック システムが導入され、Rommelag Swiss がボトルパック システムの販売事業を開始

1967
西ドイツのボトルパック システム販売事業を行う Rommelag Germany を設立

1968
ボトルパック システムの製造を行う Maroplastic をスイスに設立

1970
アジアおよび南アメリカでボトルパックが高い評価を受け、食品および製薬産業にて採用される

1975
Holopack、Sulzbach が設立され、更に契約充填サービス事業を実施

1980
契約充填サービスを実施する Maropack をスイスに設立

1981
ウンターグロニンゲンに Holopack を設立

1983
北アメリカの販売およびサービス事業を強化するために Rommelag USA を設立

1985
ディプロム エンジニア Bernd Hansen(ベルント・ハンセン)が最高経営責任者に就任し、 Hansen グループの経営を引き継ぐ

1992
初の輸液容器用キャップ溶接システムにより、高い技術と企業力を証明

1992
初の気密性点検用高電圧リーク検知器を導入(HVLD)

1995
アメリカ合衆国に Holopack International を設立し、医薬品の契約充填サービス事業を実施

1996
最高級の品質が公認される – ISO 9001 に準拠した品質管理システムを導入

2001
Rommelag CMO が契約充填事業の第 50 機目となるボトルパック システムを装備

2002
ISO 9001:2000 に準拠した品質管理システムの導入

2003
1000 機目となるボトルパック システムが作動開始

2003
Swiss Rommelag の支社を上海に設立

2005
第 4 代目となるボトルパック システム世代が操業開始

2007
Rommelag Trading を上海に設立

2010
Maropack Swiss の新 BIGE ビルがバイオ セーフティ レベル 2 にて完成

2011
ズルツバッハにて Holopack のスイートコンセプト Pharma 2020 が完成

2012
温度に敏感で繊細な製品の契約充填サービスのための冷却 BFS プロセスが、スイスの maropack AG にて実現

2013
Holopack の製品研修および多機能 CoEx ボトルパック システムの装備、認証、有効化のためのボトルパック トレーニング センターが完成

2014
Kocher-Plastik および Rommelag Swiss の 50 周年記念となるこの年までに、世界 80 ヵ国、1800 機以上のボトルパック システムを販売

2014
Flecotec が Hansen グループの傘下に

2015
Holopack 40 周年記念

2016
Hansen グループの企業が、強力なブランド『Rommelag』のもと結集し、ENGINEERING、CMO、FLEX、SERVICE の 4 分野に分かれて事業を展開

2017
Rommelag Germany 50 周年記念

2018
Maroplastic 50 周年記念