Flecofilm – 製薬産業用フィルム

Flecofilm – 製薬産業用フィルム

Flecofilm は、製薬産業、ファインケミストリー、食品産業、化粧品産業のために、特殊開発されたシステムです。

適用分野における需要に合わせて、高い透明度の Flecofilm ML (MonoLayer) と電気を伝導することができる Flecofilm DL (DoubleLayer) から、選択することができます。

両フィルム共に、溶接密封が可能なため、製品がポリエチレン製フィルム以外と直接触れることはありません。

当社のフィルムは、製薬産業の要件に適合したポリエチレンにより、製造されています。

  • P Eur. Pharmacopeia 3.1.3 , 3.1.5
  • P USP <88>、生体内反応性試験
  • P USP <661>、物理化学検査

認可

全ての Flecofilm 製薬産業対応フィルムは、FDA に適合しており、以下に準拠し、検査されます。

  • (食品と接触するプラスチック素材および製品に関する)欧州委員会規則(EU)No 10/2011
  • USP <661>
  • USP <87>; 細胞毒性

 

お気軽にお問い合わせください。お客様一人一人にあったご提案をさせていただきます。

最適なフィルムソリューションを、共に見つけましょう。

コンタクト

認証済みの品質

フィルムの納品には、DIN EN 1024:2005 に準拠した検査認証 3.1 が、含まれています。

赤外分光法、寸法、フィルム強度、溶接部分、帯電防止機能が、チェックされます。

防爆領域適性

Flecofilm DL および Flecozip バッグは、 爆発の危険がある領域 20、21、22(粉塵)での使用に、適しています。

さらに、これらの製品は、ガス爆発の危険がある領域 1、2 にて、ガス/空気および蒸気/空気 混合気 爆発グループ IIA および IIB が存在する状態で、使用することができます(強力な電荷が発生しない場合)。

電気放散能力により、製品の流れの大幅な改善が、保証されています。